まさかずれこーど。

思想垂れ流し。 雑食。どの記事もちょくちょく追記していってます。何もかも中途半端オタクの不定期更新ブログ。

構築の組み方3

来るべき7世代に向けて。主にシングル

①メガ枠(Z枠)

メガはパーティに一匹か二匹。Zはよくわからんけど多分パーティに一匹なのかな。わりと好きに選んでいいけど強いのがいいよね。SMで強そうなのはリザマンダバシャゲンガークチートハッサムあたりっぽい。ルカロップは対ガルーラ性能がかなり評価されてた(主観)だけに例の修正が本物だったなら評価を落としそう。他のメガ枠はよくわかりません。Z技は未知の部分が多いので一考の余地あり。よっぽど強ければメガより優先されたりするのかな。


②補完:アタッカー

主にメガ枠と相性のいいポケモン。例えばマンダならマンムークチートならガブとか。相性で補完されることがおおいのかな。一貫切れるといいね。積めたりすると強そう。いわゆる崩し。


③補完:受けポケ

シンプルに受けるならカバクレセスイクンあたり?

耐性いかすならマリルリランドロスなども十分ありえるか。相手のアタッカーの攻撃を受けながら体制の整えたりあれこれ。ゴツメがあればスリップ期待。積みの起点になる可能性あるから実は扱いむずい。



めちゃくちゃ単純にはこれ。あとは環境次第。シングルは環境変化がめまぐるしいので上位に行くためには環境を理解してそれに合わせてポケモンを用意して行く感じになるのかな。あるいは環境独自の読みとか。

多分物理と特殊のバランスを良くして受けポケを1-2体投入するのが美しいんじゃないの。対面みたいなのは基本受けポケが0〜1で、他が強いポケモン達って感じだしいろいろあるけど。


むしろこれをある程度理解して構築記事を読むと得られるものが増えますよっていう話かな。


7世代はシングルちょろっとがんばろうかな。トリプルないしダブルはうーんだし。