まさかずれこーど。

思想垂れ流し。 雑食。どの記事もちょくちょく追記していってます。何もかも中途半端オタクの不定期更新ブログ。

ゲームについて調べるときのあれこれ。

昔はよかった。というタイプの懐古記事のようなもの。

 

かつてはゲームの情報が載るのはWikiが定番で、Wikiは有志が集まってゲームの様々な情報を載せていた。おそらく今でも一部のRPGなどのWikiは新規作成されているのであろう。艦これなんかは多岐に渡ってシステム面の話から史実まであらゆることが事細かに書かれていたりもする。

 

しかしどうやら最近の格ゲーやポケモンなどはWiki自体があまり活発ではないようだ。なぜだろうと少し考えたが理由として予想されるものとして一つ大きいのはゲームまとめのアフィリエイトブログの存在(なんとかエイトとかなんとかウィズとか)。これはかなり大きく、今までWikiあるいは掲示板などで無償で提供されてきたゲームの攻略情報が誰かの商売道具にされているというわけである。ここ数年でこういったサイトは数をかなり増やしているわけであるが、これらのサイトの情報は信用ならないことも多く(発売直後だけ更新してあとは放置など。サイト側の悪どい一面が垣間見える)、ただただ無駄に検索に出てきては妨害してくるといった印象が強い。そもそもサイトに飛んだらもう商売道具にされているという感覚からクリックすらする気がなくなる。Wikiを更新していた有志たちももうゲームをしていなかったりするのかWikiもかつてほどさかんではなくなったという影響もあるのではないかと。Wikiは大抵みやすかったのでぼくは好きでした。エアプサイトまじで見にくい上に検索の邪魔

 

話は変わります。

特に対戦型のゲームで初心者が気になる

のは、勝つための立ち回りだと思う。すくなくとも僕は格ゲーをやる前にコンボとか立ち回りとか調べた。けどどうやってもエアプサイトに妨害されて欲しい情報がないという印象があった。ポケモンでもわりとそういうことがあると思う。ただ、最近ようやく気付いたのは、調べる前に少しでもいいからとにかくやってみようということ。軽いコンボくらいなら最悪エアプサイトみれば載ってるからそれだけでも練習してちょっとオンライン対戦でもやれば感覚がついてくる。あるいは動画を見て同じキャラのプレイスタイル学ぶとか。ここ最近は動画から得られる情報が増えていますよねほんと。PS4なんか見てもわかるように動画も作りやすくなってるし。かつてはWikiなどで文章で残ってた情報が動画に残るようになったというところ。文章で読むのと動画で見ることの違いは動画は具体的でわかりやすいこと。だって実際の対戦見てるわけだしね。でも動画みるときに大事なのはなんでその行動選んだのかを一時停止なりして考えることだと思う。さらなるステップアップとしてはその行動自体がリスクリターンなどから良い選択だったかまで判断できるようになると実戦でもそこそこ戦えると思います。格ゲーの動画なんかだと実況ついてるのを見るのが手っ取り早いですね耳から新たな情報を得られることも多いので。

 

まあ何が言いたいかというと、エアプサイトはちゃんと更新してねということと、情報はどんな形でもネットにありますよということでした(?)。無駄に長くなった。おわり。